結婚する前に母が下の名前が彫られたはんこをそっと手渡して

結婚する前に母が、下の名前が彫られたはんこをそっと手渡してくれました。

白い象牙というものでできたもので、きっと高級なのではないかと思います。銀行印として活躍しているのですが、その度に元気だった母の姿を懐かしく思います。

私にも子供ができ、名前というのは親からの最初の贈り物なんだなあと感じるようになり、その印鑑を愛おしく大切に思っています。娘が大きくなったら、母がしてくれたように私も印鑑をプレゼントするつもりです。次に印鑑を作る時は、イラスト入りの印鑑にしようと考えています。

かわいい動物のものやキャラクターがあって、個性的な印鑑を作ってくれるお店があるんですよね。
顔も喜怒哀楽などから選べて、自分のキャラに合った印鑑を作れそう。実印としては役に立たないけど、認印としては大抵は大丈夫です。ちょっと役所で使う勇気はありませんが、オフィスで使うなら話のネタによさそうです。
事務作業も楽しくなりそう。

値段も手ごろだし、数種類頼みたいと考えています。実印を探しているとたくさんの素材を使っているものがありますが、中でも高級品といわれているのが象牙で作られたものです。
鮮明な印影、長持ち度、持った感じの良さ他と比較にならないほど良いといわれています。人気が上がっている金属のチタン製は、スタイリッシュで、熱にも強いと言われています。
象牙とチタンは同じぐらいの価格相場です。
ハンコには実印と三文判がありますが、家にはなぜだか三文判があちこちにありました。

もともと自分で購入したものは夫婦二人分だったのですが、それ以降いつの間にか増えていったのです。

ある時は記念品として贈られたり、またある時は親戚から貰ったりしてだんだんと増えていきました。とはいえそんなにたくさんあっても使い道がないのですが、だからといって使える印鑑を捨てるというのは性に合いません。必要のなくなった印鑑の処分というのは、何か良い方法があればと思います。実印をネット通販で買いました。

手に入るまでは少し不安だったのですが、届いたものは予想以上に素晴らしかったです。
印鑑ケースも一緒についていて百円程度で買えないような良い物でした。金額は高くないと不安とか百貨店で買わないと心配などという方もいてるかもしれませんが、その印鑑が一つしかないものであればネットで購入しても同じだと言う考えなので私は何ともなく購入出来ました。
大事な契約という時に実印を用意しておかなければなりません。インターネットで契約も済ませるというのも増えていますが、やはり実印を必要とすることもあります。土地や家の購入。このような買い物をする時には、今でも実印の押印を、なしでは契約できません。

なので、私は役所に行って実印の登録手続きをしなければなりません。用いる実印は運が良くなるようになるべく高価で良い物を買いたいと思っています。父親になりました。

この機会に、一生使えるような実印を贈ってあげようと思案しています。
ずっと使って欲しいので、丈夫で良い品質のもの。

しかし、そういう印鑑は高価なんです。

でも何十年も使うのだから、できるだけ良い品を選んで贈りたい。

そしてその実印を使って、初めての口座を開設し少額でもまめに貯金して、成人した時に渡してやりたいのです。

ってなると、象牙かな?実印は大きい物になります。

だからか、ほんとに値段がしますね。印材は水晶や黒水牛の角、近頃はチタンなど、欠けにくく強度があるものが多いです。中には、実印と銀行印を同じ印材なのですがサイズと刻む文字を実印には氏名を、銀行印には苗字を彫り、合わせて割安価格になった商品もあります。実印は重要な印鑑である事を心に刻み、押印する事を安易に考えないように、それにみあった値段の印鑑を購入し、意識して大切に扱うようにすべきです。
実印が欲しい時は、大型店に入っているはんこ屋でも購入できますし、ネット販売でも手軽に購入できます。

友人から無事に出産したという連絡があり、赤ちゃんの名前でかわいい印鑑を作ることにしました。

少し変わったものが作れないかな?と思い調べると、可愛い柄の印鑑が沢山出てきました。男性には人気はないかもしれませんが、女の人なら楽しくなるようなきれいな柄のものが一般的に売られていたんですね。印影に絵を入れてることができたり、その人だけのオリジナル印鑑が選んで作れる気がします。婚姻届を出して、銀行の名前を変えてもらおうと思った時に印鑑を作ることにしました。印鑑にこだわらなくても、変更しなくても良いなんて言っていた友達もいたけど、私にとって旧姓の印鑑を使い続けるのは違うのではと感じての事です。
近所でもよくあるくらいメジャーな苗字になってしまったので、大量にでまわっている同じような印鑑に抵抗が有りました。思案した結果、ショッピングセンターでも作れる絵柄の入った印鑑で作ってもらいました。

簡単に作れるけど、ちょっとした満足感があるし気に入っています。
続きはこちら⇒結婚 印鑑 作成